まってるとくるくるま

こんにちは!
今日は、アメリカの、とある車の会社について
色々と知りたかったことをまとめてみました。

こちらの会社です。

テスラ Tesla Inc.

設立 2003年

テスラの製品
電気自動車、その他電動機器、ソーラーパネル、今後 人型ロボットなど
クリーンエネルギー関連企業

日本国内の店舗数は10店舗ほど
他の車の会社と違い店舗は少なめなのでオンラインで車を買う。まだシェアは少ない。工場ができたばかりでこれから車種も増えそう。アメリカの若者が欲しい車のブランド。

充電
電気自動車なので充電が必要。

充電の方法
家庭に設置するテスラの充電器(価格は100万円ほど)
駐車場やレストラン等に設置されている日本全国に設置されている普通充電設備。

充電の頻度
公式ページより「毎晩充電する事を推奨しています。それにより充電が満タンの状態で朝出発できます。」
充電設備の場合1時間で約15キロぶん

1回の充電では
「モデル エス」の航続距離は、637km。
航続距離とは、1回の充電でTeslaが走行できる推定距離。航続(こうぞく/船舶・航空機が一回積んだ燃料だけで航行できること。)

CEO イーロンマスク氏
アイビーリーグのひとつペンシルベニア大学(学費は1年500万円ほど)で経済学部と理工学部を卒業。
※アイビーリーグ / アイビー(ツタ)を絡ませたレンガのイメージにちなむ。アメリカの伝統ある私立大学8つのこと。
その後エネルギー物理学を学ぶためにスタンフォード大学(全世界屈指の最上位に位置する教育機関)の大学院へすすむが退学
経済と理工学部を出ているので、宣伝にも会計にも機械にも強い。その後Paypal(ペイパル)の前身となる会社やスペースXを設立(ペイパルは北米やヨーロッパで強い決済システム。受け入れ状況はペイパルが76パーセント、ApplePayが27パーセント 圧倒的に使われているデジタルウォレット)

車の種類・値段
公式ページには値段が書いていない。
三菱自動車のページを参照
「モデル エス」と「モデル エックス」が 1,000〜2,000万円位
「モデル スリー」 500万円位
「モデル ワイ」 700万円位
「セミ」というトラックもある。電気で走る

車の性能
オートパーキング ワンタッチで駐車完了
オートレーンチェンジ 自動運転で車両変更
外で待ってると車が来てくれるシステムがある。呼び寄せの機能で「サモン」という

業績
宣伝費は、イーロンマスク氏が広告塔になってるから広告代がかからず利益率(収益から費用を引いた割合)が高い。
昨年累積赤字解消、業績は絶好調。

補助金制度
「モデル スリー」と「モデル ワイ」を自家用に新車で購入すると「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」の対象になり、65万円の補助金を出してもらえる(自治体によって金額が異なる場合がある)。4年間保有することが条件。

エコカー減税制度
「モデル スリー」と「モデル ワイ」を新車で購入した場合にかかる「環境性能割」は非課税。新車新規検査及び初回継続検査時にかかる「自動車重量税」は免税。グリーン化特例により翌年度の自動車税も減税される。 / 「環境性能割」燃費性能に応じて0〜3%かかる(自動車購入価格に対して)

などなど、クリーンエネルギーの分野についてもいろいろと勉強になりました。
また他の車の会社についても勉強してみようと思います!